ラスベガスにある高級カジノリゾートホテルTOP3

筆者が以前、ラスベガス旅行に行った時のこと。あのベラージオの外に立ち、1000を超える噴水がラスベガスの街並みと調和するようにクラシック音楽に合わせて静かに舞う様子を眺めていた際、突然あることに気がつきました。たしかに、ラスベガスには、気忙しい、不愉快、大衆迎合的だといった否定的な意見もあります。がしかし、うんざりした旅行者たちでさえ、観光客でごった返すこの「シン・シティ」のラスベガス・ストリップに漂う純粋な魅力には抗い難いものがある、と実感したのです。

世界屈指の人気観光地であり、「世界のエンターテイメントの首都」を自称するラスベガスには、企業のミーティングから、バチェラーパーティーのどんちゃん騒ぎまで、様々な理由で人が集まってきます。しかし、旅行の理由がなんであれ(シルク・ドゥ・ソレイユの公演があろうがなかろうが!)、この街では誰もが「賭け」を楽しむことになるでしょう。ここでは、オススメのカジノリゾートホテル3軒をご紹介します。

ミラージュ(The Mirage)

最初にご紹介する、ラスベガス・ストリップの巨大リゾートは、派手な演出や不必要な華やかさとは無縁の場所です。スティーブ・ウィンが1989年に創業して以来、全3044室の客室を誇るAAA4ダイアモンドのこのリゾートは、ラスベガス屈指のホテルとして知られてきました。威圧的ではないのに賑やかな、洗練された古き良きラスベガスの雰囲気に溢れたリゾートです。

同リゾートには、エレガントな内装の通常の客室から、専属料理人と24時間対応のバトラーサービス付きの超派手な3ベッドルームヴィラまで、様々なユニットがあります。トム・コリッキオのHeritage Steakでの夕食の前に、カジノの外で毎晩開催されている火山の噴火のパフォーマンスもお見逃しなく。

ベラージオ(The Bellagio’s)

イタリアの美しい湖畔の街から着想を得たラスベガスのベラージオには、昔から豪華なイメージが定着しており、2001年には強盗&スリラー映画『オーシャンズ11』で不朽の名声を確立しました。このホテルをラスベガス屈指のホテルにしている理由は、世界的に有名な噴水、館内のミュージアム、併設の美しい植物園だけではありません。

同ホテルのお部屋は、美しさと優美さで知られており、ベーシックながらも壮麗なホテルルームから、超豪華な招待制のヴィラまで、様々なタイプのユニットがあります。思わずダニー・オーシャンばりに、クラップスのテーブルを制覇した後は、AAA5ダイアモンドのLe Cirqueのテーブルで、噴水を眺めながら勝利を祝いたくなります。翌日は、地中海スタイルのホテル内プールでリラックスして、ラスベガスならではのプールパーティーでのんびりと過ごしましょう!

レッド・ロック・カジノ・リゾート(Red Rock Casino Resort)

ラスベガス・ストリップから西へ約10分、レッド・ロック・キャニオン国立保護地域の麓付近にある5つ星のレッド・ロック・カジノ・リゾートは、もっと注目を集めているラスベガスのカジノホテルです。ラスベガス・ストリップの喧騒から離れた豪華なホテルで、壮大な砂岩の峡谷と赤みを帯びた山々の景色を眺めながら、自然との触れ合いを楽しめます。

シックでモダンなホテルルームから、壮麗なグランドヴィラスイートまで、様々なユニットがあります。滞在中は、Sandbar Poolのプールサイドでブラックジャックをプレイしたり、館内ラウンジでライブミュージックに浸ったり、T-Bones ChophouseでUSDAプライムステーキを楽しんだりすることができます。週末には72レーンのボウリング場も営業していますので、ナイトライフにはもう飽き飽きという方は、「コズミック」なボウリングをぜひお楽しみください。